金継ぎWSのお知らせ

今年に入り、2回目となる 金継ぎのワークショップ 3月31日(土) 13:00-16:00にて、開催致します^ - ^ 参加費 ¥5,000 (材料費込み) ご予約はHP、又はお電話で、 承ります。 東京都新宿区下落合3-21-5 小苦樂 11:00-23:30

女将と講座 色々〜。

ふっくら♥️ぎゅうよ の おむすび🍙講座 に並び、 筆に慣れようと言う講座がございます。 これは従来の習字とは一線を画す画期的、実用的なこうざなのですよ。 着々と生徒さんが増え、楽しみながら時間があっという間にすぎてしまいます。 毎週木曜日の夜19時から🌙 お好きな木曜日にいらしてください。

ご予約

「あの〜 2名なんですけどお鍋食べられますか〜?」 このような感じで突然は難しいのですが... (アヒルも白鳥もご同伴できません...) 宵小苦樂は当日のお昼までに ご連絡いただければお鍋のご用意も可能です。 お席のご用意はいつご連絡いただいても 満席でなければ大丈夫です。 お気軽にお問い合わせください。 宵小苦樂 03-6883-8623

刻一刻と

初めての夜行バスで 奈良へ向かい、正倉院展を 見に行ったあの日 何も知らず、ただ必至に国宝を目に刻み 唯、圧倒されるその場所で 心洗われ 乗った東京への帰路 そんなバスで出会ったのは 奈良の国立博物館で 働いていだという方。 好奇心でたくさんの質問をした数時間。 そんな方からの推奨本に目を通している今日。 不思議なご縁から得る自分の 新しい情報に 心躍らせながら、ページをめくります。 『若いのに』 と、言われるのもあと数年のこと 進んで良いものを目にし続け、 何度も何度も目に焼き付けて、、 そうしたらいつか、 自分の目と心が良いと思ったものが 『本物』を引き当てられるような そんな日がくるのだろうかと ふと、、考えます。 時間はいつも、莫大にあるようで無い。 いつかと思っているうちに そのいつかはあっという間に やって来る

呼吸

毎月第四金曜日に開催しております 座禅講座「Practice of ZAZEN」 今回から「太陽礼拝と座禅」というテーマで ヨガのスリアナマスカーラを取り入れ より身体をほぐし、リラックスし座禅に入る 自分と向き合う(内観する)講座になります。 今日のブログではいつも講座の中でゆっくりと お話しできない「呼吸」について お話しさせていただければと思います。 太陽礼拝を行なっていくなかでも 「呼吸」は大きなポイントとなり より深い呼吸を行なっていくことで その後の座禅へのアプローチも変わってきます。 まず、ヨガ呼吸と呼ばれる「ウジャイ呼吸」 たくさんの効能がありますが まず体にストレッチをかけていく時に 痛みを"気持ちいい"に変える事が出来るのが この呼吸の素晴らしいところ。 私自身も以前はとても体が硬く ストレッチが気持ち良いなんてことは 感じるどころか、意味すらわかりませんでした。 ところがこの呼吸はヨガにはもちろんのこと 座禅や運動をする時にも非常に効果的な呼吸なのです。 また、腰痛にも大きな効果があります。 ウジャイ呼吸は、吸う時も吐く時も お腹をヘコませ深く呼吸する事で 腹部の筋肉を強く活性化させるので 意識しなくても腹筋がつねに働きます。 また、体幹にあるコルセットのような 筋肉が活発になり、腰痛の未然にふせぎ 猫背を解消します。 この呼吸は通常の呼吸の約6倍の肺活量を 生むと言われており、膨大な換気量によって 新しい酸素が隅々までめぐり 代謝の向上や筋肉や臓器をあたためます。 ウジャイ呼吸のやり方 1.お腹は常にヘコませた状態で呼吸する 2.呼吸は全て鼻から 3.ま

白 何色にも染まれる色 人は白に憧れると 聞いたことがある。 降り積もる雪をみながら いつもより少しだけ早い街の静まりに 時間の進み方も、遅く感じて。 自然って偉大だなぁ。 少しずつ、人間によって白い雪に 茶色い土やヨゴレが混じり、 どんどんいつもの日常の景色に 戻っていく風景に 少しさみしくなる。 自分の心は真っ白なまま、 色んなものを見て、感じて 学び続けて行きたいと そんなことも感じた雪の日でした。

仕事の効率、能率。そう花のように、、、

わたくしは、効率的に合理的なことが好きです。 次の仕事はさっとはじめられるように、デスクの上はきちんと片付いている事、 絵の具、筆、パレットが整頓されている事、 洋服は色順に並んでいる事、 元の位置に速やかに片付けられている事、 買ったものは必ず消費する事、 そして、花のように、消えて無くなる事、、、、

安心の直売所

小苦樂に置いてあるものだったら 間違い無いわね^ - ^ と。安心して 口にしていただけるもの。 お正月には杵でついた 本物のお餅を。 広島、尾道の無農薬レモン ところどころ、黒い点のある 鮮やかな、安心のきいろいレモン。 心からオススメできるものだけを みなさまにお届けしたく、 店頭にて 無農薬の尾道レモン、販売中です🍋 まだまだ寒い日が続きます。 皮ごと食べられるレモンで レモネード! ホットも、つめたいものも。 きっと、 幸せな気持ちになるはずです^ ^

営業時間のお知らせ

宵小苦樂の営業時間のお知らせ 1/21(日)の夜の営業は誠に勝手ながら 21:30までとなります。 1/21(日) 昼営業 11:00〜18:00 夜営業 18:00〜21:30(LO21:00) 昼の営業は通常通り11時から営業して おりますので、皆さんお誘い合わせの上 遊びにいらしてください。

夜のコース

宵小苦樂では、夜のこう言ったコースもご用意しています。 デザートとお抹茶もついていて。 女性にお勧めのコースとなっております。 ご予約は03−6883−8623 東山まで。

華樂 K A G A K U

2月18日(日)、小苦樂にて 草月流をベースにした華道企画 「華樂」KAGAKU 第二弾を開催します。 華道家の萩原亮大氏はファッションや 演出家アシスタントなどを経て 世界各国を放浪後、花の世界に魅了され 華道家となった異色のとんでもなく魅力的な方。 その世界観は型にはまった華道からは 想像もできないほど魅力に溢れていて 流木や動物の骨、骨董の花器 ドライフラワーなど、様々な材料を使い 作り出す「華の道」は見る者を釘付けにします。 徳島にあるお寺の庭も作る彼の作風は とても禅的でもあり、とてもファッショナブルでも あります。 伝統を理解した上の禅モダン。 皆さんの生活にも潤いを与える華道を 教えてくれると思います。 昼からの一部は11〜13時 夕方からの二部は16〜18時と タイミングを合わせやすい時間も魅力です。 それぞれ定員が7名となっておりますので ご予約はお早めに。 ちなみにお子様は花材代のみで 参加費は無料です。 華樂 KAGAKU ご予約はこちら この機会に是非 彼の世界観に触れて見てください。 花を心から楽しむことができると思いますよ。

ふっくら、ぎゅう

今年に入り東京では始めての雨 日中はほんのすこし、暖かく感じましたが やはり夜は冷えますね。 みなさま、引き続き身体を冷やさぬよう お過ごしください^ ^ もう1月に入り3週目となりました。 本当に、あっ!という間ですね。 さてさて、そんな今週の小苦樂での ビックニュースは、 15日に放送された、この番組。 『モヤモヤさまーず2』にて 小苦樂のおむすび講座の様子が 放送されました^ - ^ 小苦樂を長く知る方にはお馴染みの このおむすび講座。 ふっくら、ぎゅう 簡単そうに聞こえてやってみると 難しい、、 シンプルなもの程、そこに 完璧を求めると難しいものですよね。 ディテールに神が宿るとは 女将のよく言うセリフですが、 細かい部分や見えない部分こそ 大きく結果を左右するもので 一番大切な事なのかもしれません。 お腹を空かせた誰かを思って ふっくら、ぎゅと気持ちを込めて おむすびを握る時間。 そんなしあわせな風景を 想像しながら^ - ^ ※明日のおむすび講座の受付は 終了致しました。お申し込みの際は 2月15日の部をお申し込みください。 小苦樂 〒161-0033 東京都新宿区下落合3-21-5 ☎︎03-6883-8623 11:00-23:30

お年玉

毎年、事あるごとに 鳩居堂さんにお邪魔します。 今年のポチ袋はとっても可愛い張子の犬がおりました。 法華寺の狛犬のお守りはあまりにも有名ですが、 何かを守るという意味や、何かに肖るという 願掛けを太古の昔からしてきたのだな、、、と思っておりました。 安産や、子沢山など。 今年も出会った子供たちにお年玉を渡してきましたが、 みんな何に使ったのかな。。。 ちなみに我が家は、貯金しています。 いただいた方のお名前を添えて、、、 大きくなって、何これ?ってなるのかしら ^0

寒〜い日にはお鍋

1月に入って冷え込みが一段と 厳しくなってきましたね。 みなさま、お風邪などひかれてはいないでしょうか? 手洗いうがいはもちろんのこと 寒い日には体を外側と内側からしっかりと温め 体調を整えるのが一番の予防策になります。 毎日続く寒い日は、外を歩くのも嫌になりますが こんなに鍋を美味しく感じさせてくれる 他に季節はありません。 宵小苦樂のお鍋は「常夜鍋」 たっぷりの白菜やネギなどのお野菜 に柔らかい鶏つくねと薄切りの豚肉を 自家製のポン酢と大根おろしでさっぱりと いただく、毎日食べても食べ飽きないお鍋です。 常夜鍋 ¥2,700/1人前 ※ご予約は2名様からとなります ご予約は当日のお昼までに入れていただければ ご用意致しますのでお気軽にお越しください。 ご予約はこちらまで 小苦樂 03-6883-8623

強さと優しさ

「女性はもともと強く、 男性はもともと優しいのです。 だから、強さを学ぶために 男性は生まれたのです。 女性は強いからこそ、やさしさを 学ぶ為に生まれてきたのです。」 読んでいた本の中の そんな一節に 目が止まりました。 男性の学ぶべき優しさとは? 女性の元ある強さとは? 学ぶべき優しさ、 みなさまの答えは、 何でしたか?

関東、関西

関東の鏡開きは8日とお聞きしております。 私の住んでいた地域では15日で、どんど焼きなるものが1月の末に行われておりました。 皆様はお正月休みをどの様に過ごされましたか? 小苦樂をはじめて最初のお正月を迎えましたが、設えを楽しみました。 そして休みは短い方がいいと思いました。 人が休んでいる間に働いて、人が働いているときに学ぶ。 連休はどこも高くて人が多いんだなあ、と改めて思った世間知らずのわたくしでございます。

イヌ派?ネコ派?

先日、餅つきイベントで訪れた 笠間の陶芸家Kei Kondoさんの アトリエにいた可愛いノラの二人... 長年、イヌ派を貫いていた私ですが やっぱりネコも可愛いですね笑 猫は愛想を振り撒かず 周りなど気にする事なく 我が道をゆく。 とても"禅"的です。 2018年戌年なのに、ネコが気になるなぁ...

夜の講座始まります

宵小苦樂が始まってから早3ヶ月。 18:00-24:00の間一階では 美味しい日本酒や日本のお酒が 楽しめます。 今までお昼の時間帯のみ 開催されていた2階でのお稽古。 遂に2月から夜のお稽古が始まります! 金曜日。 お仕事帰りに、お稽古など^ - ^ いかがでしょうか?

Blue Camp Japan

3-21-5 Shimoochiai Shinjuku-ku TOKYO 161-0033

​Mail. info@kokura-bluecampjapan.com