なぜするのか...

座禅や瞑想・ヨガ などなど なぜするのか... 「気持ちが良いから」 以上。 これ以上に続ける理由があるでしょうか。 ぜひお試しを。 次回の座禅講座 3月25日(日)17:00からです。 3畳小間の茶室で 日曜の夕方に呼吸に集中する 間違いなく気持ち良いです。 定員が3名と少なめですので お早めに。 Practice of Zazen

無知を知る

「知らないものを知る」ことの、大切さ。 気づかないことの恐ろしさ。 ある本の中の一節です。 毎日、一つずつ 新しい事を学んでも きっと数え切れないほどの 知らない事を残して 人は死んでゆく 学ぶとまだその先に もっと深くて広い未知の世界が 広がって 学びの道は果てしないと知る。 まだまだ学ぶ事がある。 知らない事が宇宙の広さほどある。 小さいなぁ、私は。 明日は春の暖かさ。 強い風が吹くそうで、、 春の嵐がやって来るそうです。 みなさま明日はお家にこもる予定の方も たくさんいらっしゃるかも知れませんが、、 ぜひぜひ小苦樂へもいらしてくださいね。 あたらしい世界がたくさん、、

そういうことなのでしょう

今年ももう三ヶ月近くが 経とうとしていますが 今年に入り 生け花のワークショップ 毎週の茶道のお稽古 日々新しいメニューを考えること 古い和服から新しいものを想像すること 毎日淡々とヨガと座禅を繰り返すこと そんなことが新しい自分を発見しようと していることに気づきます。 お稽古や、新しい経験は それまで見ていたものを 激変させる力がある。 そう思いました。 以前から好きだった川瀬さんの投げ入れや 信楽の器や、樂茶碗 野村紘子さんのお料理 古い藍染や古木 実際に自分が経験したり その器にのせるものをワクワクと 想像することで もの見方が変わります。 いくつになっても 経験を積み重ね 思い、悩むことで 人はいつでも どこにいても 激変するのでしょう。 きっと そういうことなのでしょう... 小苦樂のお稽古

Take a breath

ふかーく息を吸って、、 吐いて、、 なんだか今日は疲れたなー って、時は ごろーんと寝っ転がって、 目を閉じて丁寧に呼吸してみます。 "Traveling without moving" 静かに目を閉じて 自分の呼吸の音だけを聞いていると まさに、 こんな言葉が浮かんでくるような きもちになります。 自分の心の中で存分に 遠いとおーい所へ自分を飛ばしてゆく、、 スッキリしました 本日のセルフヨガ^ - ^ 毎週金曜日 朝8:00-9:00 小苦樂でも朝ヨガ 開催しております。 みなさまも、ぜひ。

色気 艶

ココシャネルも言いました、 隠されているからこそ、覗きたい。 閉ざされているから、開きたい。 日本人の美学に近いものがあるのではないでしょうか? 奥ゆかしさとは、誰かに従属するものではないのです。 しっかりとした強さは、自己主張でもないのです。 もうお分かりでしょうが、、、 秘すれば花。ですね

華を樂しみました 華樂

先日開催された 萩原亮大氏の華道ワークショップ 「華樂」 空きが一つだけあったので 私も参加することができました笑 好きな花材を選び 好きな花器を選び 好きなように生けてみる。 流石、亮大氏 迷ったり、困った時に スッと現れ、少し手直し 気づきを与えてくれます。 意外とノールールと言われると 逆に困ったりするもんですね人は... なんとか出来上がった作品は こちらの2点。 なんでもそうですがお稽古は 自分を見つめるいい機会ですね。 自分という人間がよくわかります。 しかし自分は発想が普通だなぁ... なんて自己と向き合います。 「華樂」はまた近日開催予定です。 開催日が決定しましたら また告知いたします。 ちなみに今日は「猫の日」だそうです。 人みたいな顔しとるな...タマ

勲章

毎日していることが習慣となる その毎日が積み重なり その積み重ねは自分の体へも 染み付き、体の一部となる、、 職人さんの作業着や、筋肉 手に出来るたこに その人の毎日が表れている 私が普段から来ている作務衣も 一年経ち、膝の下が白く薄く、、 なってまいりました。 毎日膝をついて和室のお掃除、 お客様へのお礼やご挨拶 など、など 毎日の積み重ねって凄いなー 小さくても継続して行けば 気づかぬうちに 少しずつ形になっていっているんだなー なんて、そんな事を 自分の作務衣の膝の白みを 見ながら考えました、笑 毎日一緒に頑張ってくれている 自分の身体に感謝です^ - ^ね。 有難う。

座禅

毎月、第4金曜日19時より 開いておりました "Practice of Zazen" 日時をお引越し致します。 今月から 第4日曜日の17時〜18時 場所も、1階の茶室で 少人数制に変更致します。 皆さんが集中しやすいよう 茶室に場所を移し 定員を少なくしましたので、状況見て 開催日を増やそうと思っています。 なぜ茶室は間口が狭く あのような小さな作りになっているか きっとお気づきになると思います。 日曜日の夕方に、ゆっくりと自己を見つめ 翌日からのスタートに備える良いきっかけに なればと思っております。 ご参加お待ちしております。 ご予約はこちらから

心の満足度、とは

ある映画の中にこんなセリフがあります。 「ディナーの替わりにヴォーグを 買う事もあった。 その方が満たされる気がしたから。」 ヴォーグとはアメリカの ファッション雑誌、 あの、VOGUEです このセリフを放った女性の主人公は ファッション、特に靴に目がない女性 なのですが、、 最近ふいにさきほどのセリフが頭に 浮かんできたのです 2月から始まった茶道、 去年の3月から、月に一度ずつ お稽古をつけて頂いている日本舞踊 毎月、木曜日に3回行われる書道も 今年からスタートし、、 こうして一週間に必ず一回は お稽古をつけて頂き、 毎週新しい知識を頂きながら 過ごす一ヶ月。 そして 月曜日以外の休みの日は、 お弁当を持って美術館に行き 日が落ちるまでこもります。。 集中しすぎて、 夕方にはヘトヘトになります 私もこの映画の彼女と同じように お金がなくとも 往復の電車賃と美術館のチケット そしてその日のお昼を持って もう二度と同じものは作られない、 最高の作品の数々を 見ているだけで心が満たされる。 そんな気持ちを強く感じたこの一ヶ月 だからこそ、何年も前に見た映画の そのセリフが頭に 浮かんできたのだと思います。 今の時代でもこうして すばらしいものを拝見できる幸せ、 小苦樂でお稽古をつけてくださる 先生方と同じ時間を生きることができ、 その技術をこの目で見れていること。 ただ、ただ 幸せだなぁと感じます。 日本文化、楽しい、! それとも、小苦樂でやるから こんなにも楽しいのか?

大山倍達先生へ

はい、その通りです。 緊張感が無いからです。 どこかで甘えています。 人ごとだからです。 才能なんて、見つけない限り見つかりません。 努力しないのに、主張だけは一人前にいってきます。 努力してると言い張ります、その程度で。 愚劣です。よね?、 だから 関わりたく無い、自分の道に邁進する! そう思う先輩にならない事が私の役割でもあります。 だけどたまに 呆れてしまいヤル気も無くしてしまうほど怒りを覚えます、 それは私が修行がたりないからです、 そんな時は腹筋します、太陽礼拝します、ヨモギ蒸しいきます、 とにかく身体にきいてみることにします。 ありがとうございます、今日も。

所作

日本には「所作」という言葉があります。 【所作】 行い、振る舞い、しわざ 身のこなし、しぐさ、または演技の動作 物事や、仕事、作業には それぞれ所作があり それは動きを美しく見せるとともに 理にかなった正しい動きがあります。 それはそれぞれの道の 先人たちが培ってきたことから 動作を振り返り、反省し ある決まった美しい正確な動きを 導き出した。 それが全ての「道」にあるのだと思います。 私は茶道のお稽古を始めて それを思い知りました。 「道」のつくことには一見ややこしい 「なんでそんなことまでするの?」と 思ってしまうことも多々あります。 しかし それは始めていくうちに なぜそうなのかがはっきりとわかるはずです。 私は茶道を始めて なぜ自分の仕事が早くないのか 雑になってしまうのか 洗い物をしていて割ってしまうのか... 心が浮つくのか、 それが数時間で理解できました。 正しい所作には先人の方達が培ってきた 全てが事細かに組み込まれています。 一つの道はその一つのためだけに あるのではない。 その道は全ての道に繋がっています。 それは私のように 茶道をはじめてみたら なぜ割りものをしてしまうか もっと効率的な仕事についても 気づくことができる。 それはとても大きなことだと思います。 小さなストレスをたくさん抱える前に 月に数回でも「道」の名のつくことを 教わってみる。 どんなセラピーに行くよりも 効果的だと思いますよ。 小苦樂では 今月から毎週土曜日10〜16時で 茶道のお稽古が始まりました。 7月までですので皆さんこの機会に 是非お稽古をお試しあれ。 ご予約はこちらから

武士道

先日、私の大事なちいさな妹が お誕生日を迎えました。 なんだか子供への 誕生日プレゼントとなると 本をプレゼントしたくなる、私なのですが 毎回なかなか見つけられず、 一向に決められず、、 そんな時ついに、ふらっと入った 本屋さんで見つけたのです。 『武士道』についての本。 最初から最後まで目を通し、、。 勉強になる、、! この本を昔から読んでいたら 意味は分からずとも、 言葉を脳に染み込ませるだけでも、 良い知識になるなぁ、と。 義・勇・仁・礼・誠・名誉・忠義 一本の木のように、 風が吹こうとも、雨に降られても 他人にに揺らされようとも 揺るがぬ心、 正しい道へと 自ら正すことのできる精神力、 他人を思いやる心 心の支えになります、武士道。

あんた あの子のなんなのさ?!

タバコなり、酒なり、博打なり趣向についてみんないいたがる。 人の趣味趣向については厳しいのに、我が子の躾には甘いんだね。 思い通りにさせる事が躾なのか? 声を張り上げ、合格させることより、大事なことがあるはずよ? そうよ、そうなのよ。と頷くあなた、、、 一度決めたら揺るがない?それが舐められない秘訣だよ、子供はずーっとずっとみてるからねぇ。 間合をさ。 港の洋子 横浜 横須賀〜! 知らんか?^ - ^

宵のご予約

小苦樂には2つの顔があります。 "小苦樂" と "宵小苦樂" 小苦樂は11時〜18時で あんみつやぜんざいなどの甘味を中心に 親子丼や定食、カレーなどのお食事もできます。 小苦樂のメニュー 宵小苦樂は18時〜24時で おばんざいを中心にお鍋やおつまみを アテに一杯。 一杯と言わず何杯でもですが 笑 宵小苦樂のメニュー ご予約は18時以降の宵小苦樂のみ 承っております。 以前はご予約は電話のみでしたが 今回、オンラインから簡単に ご予約いただけるようになりました。 コースの指定やお席の指定もできますので お気軽にご予約ください。 ご予約はこちらから 皆様のお越しを楽しみにしております。 もちろんお電話でも構いませんよ。 小苦樂 03-6883-8623

Ito light workshop

Now we have to tell about woman who lives Austria with her son. she is Japanese and very attractive person. Why don’t you visit her Instagram @itolight . I went to her worship in Kanazawa last day,I put some photos on here. “How to create worm things at the corner.” was Fanta !!stic.

華樂 (かがく) とは

華樂 (かがく) とは 華道家 萩原亮大氏が講師を務める 草月流の技術をベースにした 萩原亮大の世界。 あなただけの「華」を見つける ワークショップ。 生花だけでなくドライフラワーや 流木など様々な素材を使い 「花に遊んでもらう」と 表現する、萩原氏ならではの "華道" 固定観念など全部捨て 単純に「お花を生ける」という 事を純粋に楽しめる講座です。 この講座を受けたら、普段目にする 街や野に咲く花や木は100万倍位 魅力的なものに見えてしまいます。 くれぐれも人の敷地のお花は 摘み取らないように気をつけて ください。犯罪ですから笑。 それくらい花を好きになる はずです。 こちらの講座は残りわずかですが 第一部にはまだ若干の空きが ございます。 私も参加しようと思っていましたが 残りわずか...  お客様優先です笑 空きが出たら絶対参加しよ。 ご予約はお早めに。

手造りお味噌WS

今年もやります^ - ^! FLY 8EIGHT KITCHEN PRODUCE 日本伝統味噌ワークショップ。 美味しくて美味しくて、 大事な人に、大好きな人に 食べてもらいたい、 優しさの詰まったお味噌です。 3月31日(土) 参加費: ¥6,000 材料費込み(お持ち帰り味噌1kg分)、 小苦樂のクリーム白玉栗あんみつ、 ほうじ茶 付き HPからもご予約の際頂けます。 お問い合わせ、お電話でのご予約は ☎︎03-6883-8623 小苦樂 にて承ります。 11:00-23:30

How to sewing kimono?

We have a lesson “how to sewing kimono?” You’ll finish up 6th lessons at Kokura.8depends on your ability though...) We have 1st,3rd Saturday on 11:30-/14:00-.2 times a Day.👘 Why don’t you try to wear your own created Kimono on this summer.?? 03-6883-8623

Blue Camp Japan

3-21-5 Shimoochiai Shinjuku-ku TOKYO 161-0033

​Mail. info@kokura-bluecampjapan.com