所作に込める想い

「努力は夢中に勝てない」 という、言葉を目にしました。 なぜか 心に、ふっと落ちてきました。 色々な文化に繋がる、 目に見えぬ日本の心を感じると 私はとても、わくわくします。 自分の利益の為ではなく、 誰かに、自分の想いを伝える為に 日本の文化はある。 、、、なんだかこういう風に 綺麗な言葉でまとめてしまうと、 益々日本の文化は遠い所にあるように 感じてしまう気がするのですが、 書道を通して、美しい字を見て 何が美しいかを学び、 自分自身を見つめる時間を見つけ、 茶道を通して、相手を敬う心や 準備の心、無言の心配りを感じる力を養い 日本舞踊を通して、 なぜ、美しい所作は生まれるのか なぜ美しく見えるのかを学び 継続することの価値を感じることが出来る 学びの心を発揮する場所は、 他でもない、日々の生活の中だと思うのです。 書を始めて、篆刻をし、 今年は初めて手書きで、手彫りの印で 皆へ暑中見舞いという季節のお手紙を 書きました。 大切な人へ気持ちを伝えたいときは、 お茶を点てるようになりました。 わたしは、このお稽古を続けてきた ほんの一年の事ですが、 大切な方へ、お世話になっている方へ 前よりも、心から感謝の気持ちを 自分の方法で伝えられるように なったような、気がしています。 もしかしたら、自分が心で思っているだけで 変わっていない様に見えているかも しれないですが、、笑 確実に言えるのは、 感謝の言葉を伝える時に 三つ指をついてするお辞儀には 前の自分より丁寧に、 その動きへ感謝の心を 込めているということです。 子供が一生懸命取り組む 姿に心打たれるように、 夢中で頑張る

Matcha

Bitter, refreshing, and clear. Having green tea promises you a better life, and this is not just me saying. It has been said, since the beginning of the tea culture in Japan, Myōe, a monk and one of the important people who created the tea culture, said that there are ten virtues you can get if you drink tea; “茶十徳” in Japanese. next time, we are going to look closer to these ten!

うつわ

うけいれがたい事を受け入れた時に 人の器 "どんぶり"は 大きくなるのだと思います。 割れたら継げばいい。 割れないように大切に守るよりも 割れてなお美しく ありたいですね。

浴衣船

今週は日本のさまざまな場所で 40℃を超える暑さ。 「今日も暑いですね、。」の 言葉がきまりの挨拶のように なってきているほど。。 こんなに日本の夏は暑かっただろうか? と記憶をさかのぼりますが、 朝6時から始まるラジオ体操を終え お家に着く頃はまだ 夏の朝の涼しさを感じられる空気。 夏の早起きの特別感を感じていたような そんな記憶がございます。 今年の夏は朝からひどい暑さですが 小苦樂の庭の植物たちは 朝、夕の打ち水でいつも涼しげな 顔をみせてくれます。 風鈴や、蚊取り線香、かき氷、うちわ 日本は季節の見せ方や 涼のとり方が美しいなと感じます まもなく7月も終わり。 8月は浴衣を着て屋形船へ乗る催しも 開催致します。 日本の夏をぜひ 小苦樂で満喫してください^ - ^

朝起きて思うこと

夜寝る前に本を読みながら、寝落ちしてしまう、、、、 わたくしはそんな眠り方が好きなのです きっと夢の中も、その残り香を漂わせるはずで、 その香りは、きっと睡眠という魔法の中で、次の日の活力となると信じている。 そのようなご本と眠る幸せ。 寝苦しい夜は、素敵なご本と添い寝してみては?

宵小苦樂のinstagram

小苦樂では 二つのinstagramのアカウントを 持っています。 kokura_mejiroは 小苦樂のお稽古やワークショップ 日々の出来事やお昼のメニューなどを 日々アップしています。 もう一つは yoi_kokura 宵小苦樂(夜の部)のアカウント こちらは夜のお酒や料理についてや Jazzの名盤からマイナーなものまで その時期におすすめのレコードジャケットを アップしています。 どちらもご贔屓にお願いいたします。

刻印

中学生の、美術の授業ぶりに 篆刻を体験する機会を頂きました。 二時間ほどの講座を3日間、 先日、最終日を迎え ついに印が完成致しました。 書と同じく 余白が美しく、朱と白の コントラストがハッキリとしているものが 美しく見えるそうです。 篆刻にも、個性が出る。 つい嬉しくて 手紙を書きたくなりました。 以前頂いた手紙の中に、 こうして手紙に想いを乗せて送れる 相手がいる事が幸せだと、 そう書き記されていました。 今でも紙を広げ、ペンを持つと その文が頭に浮かびます。 「思」の漢字の成り立ちは 上が脳で下が心(心臓) 脳で、心臓で思うこと。 漢字の成り立ちに意味があるのは 日本独特の事だそうです。 篆刻をすると、普段開かぬ辞書も 開く機会がございます。 自分の名前の漢字の成り立ちを 知ることも、なかなか楽しいです^ - ^

SIDES

two and all. no good or bad. front is back. back is not dark. contrast does not make sense, since neither is light nor shade. just random thoughts...

JAZZと古典

古典と古典の融合は 時に大きな変化と衝撃をもたらします。 ここでいう古典とは 長きに渡り多くの人に支持されてきたもの その融合は素晴らしい物を生み 人に影響を与えると信じています。 「JAZZと和の伝統文化」 大きな可能性を感じます。 ちなみにこちらの映像は JAZZとSURFING サーフムービーもウェスモンゴメリーの JAZZの世界観によって 粋に感じます。

平成の夏

「平成最後の夏」 最近はこの言葉を、 色々な所で目にします。 いままでは平成生まれだというと、 最近の人だと、言われて参りましたが ついに平成も、終わりますね。 平成生まれの私は昔から 「昭和」という時代に憧れを 抱いておりました。もちろん今もですが^ - ^ 国民的アイドルや 代表的なヒット作 国民皆が夢中になっていた曲 そんなフレーズを耳にするたび 今はなんだか薄れているような、 日本のまとまりを感じるのです。 みんなが、その時流行りの格好をして 全力で、その時を楽しんでいるような そんなワクワク感を感じます。 そんな昭和の曲は、 良い歌が多いなぁと しみじみ、聞いてしまいます。 こんな、想像と音楽でしか 昭和を知らない私ですが 平成が終わる今、昭和で青春を過ごした 方々は、どんな思いなのかな。 90歳を過ぎた、 大正を生きたおじいちゃん。 元気かなぁ。 文化も、時代の思い出も 今のうちに、 身体で記憶で音で染み込ませる。 墓場に持っていけるのは 「知恵と感動」 心の中に、たくさん詰め込んで、 また子供に伝えたいと。 そう、感じます。 。

お道具を慈しむ

なぜ私たちが、生活を超えたところに文化を探そうとするのか? 今までの生活の中にあったはずのものを、遠くに感じ始めているからです。 遠く。。。。 習うことは、慣れること。 慣れることより、楽しむこと。 楽しめば生活の中に入ってくるものです。 生活の中に入ってくれば、そのお道具を使う回数も増えます。 そうしたらそのお道具を作ってくださっている職人さんたちを思うことができます。 それを思えば、どのように使えばいいか、考えるはずです。 失敗を繰り返し、成功の神様を引き寄せてください。

意外としていない良いこと

先日、某甘味屋の若女将が 「お好み焼きと、冷やし中華が食べたい」 と、突拍子もなく何の関連性もない 食べたい料理をただ言っていたのですが...笑 ふと、 自分の欲求や希望を口にするのは とても大切な事だなと思いました。 食べたい物に限らず 自分の欲求や希望、夢を 口にする事で叶う事が あるのだと思います。 しかし、食べたくなりますね お好み焼きと冷やし中華...

おかめさんの、お抹茶碗

お抹茶を飲んでいる時、 お抹茶碗の底の景色を自然と眺める。 飲み終わった時の、 お抹茶のお粉のよくとけた きれいな泡の後 これを見ると、 ちょっぴり嬉しい気持ちになります😊 コーヒーカップしかり、 お客様のイメージでお抹茶碗も 選んでお出ししたくなる。 想う相手がいるということは それだけで、いつでも幸せなことだなぁ と、有り難く思います。 今日は3連休の初日。 海辺が賑やかになる休日でしょうか。 皆様くれぐれも 水分補給は忘れずに。 東京にてこの暑い暑い連休を お過ごしのみなさま。 ぜひ小苦樂へ涼みにいらしてくださいね^ ^ 11:00-23:30(23:00L.O)

FULL

It has been a very happy week for me to help and see visitors enjoy Japan! Through assisting the programs for foreigners and also personally showing my friends around Tokyo, I felt very grateful to have a opportunity to show them how we live. The way we think, learn, teach, and do our everyday chore... all those daily-based things are only visible when you are IN the culture. Unique and traditional are not keywords here. Since you are coming all the way to this oriental island, we would really like you to have a full experience and feel Japan. We Kokura will always welcome you with a very heartwarming omotenashi. Thank you!

フローズンカクテル

小苦樂のかき氷は お昼の「小苦樂白玉宇治金時」のみと 夜の時間帯はかき氷がないのですが 夜は特別に大人のための フローズンカクテルなるものがございます。 夏の宵に"涼"をとるのには 格別かと思います。 ご贔屓に。 "白桃と白ワインのフローズンカクテル" 国産の白ワインをベースに 旬の白桃をたっぷりと使った 季節のフローズンカクテル グラスの縁の天然塩が 白桃の甘みを引き立て 甘美な桃の香りへと誘います。

夏の身体に、、

今日はなんだか一段と暑さを感じます。 街も人の気配が少なく、 太陽の日差しを力強く感じます。 日本家屋は夏は涼しく、、 と申しますが、 今日は流石にクーラーを ピピッと、してしまいました。 ランチにいらっしゃる方も 最近はカレーを選ぶ方が多く、 夏を感じます🍛^ - ^ 小苦樂のカレーは、 動物性の油を一切使用せず、 玉葱、椎茸をじっくり炒め、 大豆のお肉とひじきを加えて更に 煮込みます。 消化に"優しいカレー"です。 シェイカーでよーく冷やした お抹茶や、抹茶の氷菓も 今日みたいに暑い日には 身体に沁みますね。。 この暑さで、 ぐったりとしてしまいますが、 こんな時こそパワーをつけて 頑張りましょう^ - ^ 本日も夜まで、浴衣で 営業致しております。🎐 皆様のご来店心より、お待ち致しております。 11:00-23:30 (23:00 L.O) https://www.kokura-bluecampjapan.com/blog-1

天国

ココは天国だろうか? 生き物と空気が、いつもお互いを思いうながら、存在している、 人間も動物も、植物も。

Blue Camp Japan

3-21-5 Shimoochiai Shinjuku-ku TOKYO 161-0033

​Mail. info@kokura-bluecampjapan.com