星付き料理長に学びました

先日(1/26)開催された人気講座 「星付き料理長に学ぶ」シリーズ 今回は「節句と料理」についてでした。 座学では花楽の料理長 中村さんから日本にある五節句について それぞれの節句でのお料理や その意味について教えていただきました。 人日 (1月7日) 七草粥 上巳 (3月3日) 菱餅・桃花酒 端午 (5月5日) 菖蒲酒・菖蒲湯 柏餅(関東)、ちまき(関西) 七夕 (7月7日) 素麺 重陽 (9月9日) 菊酒 などなど 本来の五節句とは 関係はありませんが 節分前ということで 節分の鬼についてのお話が 非常に興味深いお話でした。 「鬼」は本来姿形はなく 節分の時期は今も昔も流行っていた インフルエンザなどの疫病のことを さしていたのではないか? というお話。 昔はウィルスのことなど科学的に 証明もされていなかったため この時期にバタバタと人が倒れていくことを 鬼の仕業だと考えていたのではないでしょうか。 「鬼は外、福は内」の節分は この時期に流行る病気を退治すると考え 家族みんなで健康をお祈りするいい 季節の行事なのですね。 座学の後は参加者みなさんで 恵方巻きを巻き 花楽のお料理と一緒に とても美味しくいただきました。 こちらの講座 お料理のや日本の文化の勉強にもなり さらにとっても美味しいお食事付きとあって 毎回大人気です。 次回は4月に開催予定ですので また開催日時が決定しましたら HPの方へアップさせていただきます。

穏やかな朝

久しぶりに、穏やかな朝を迎えました。 静寂というより、心地よい音楽に包まれて、。。。 寒くもなく。暑くもなく。 痛みもなく、また 高揚するような気持ちもなく。 あー、、、いい。。。。 こんな一日の始まりは、滅多にない。 ありがとう。 この命。 今世のご褒美です。

喫茶去

人が疲れている時 何かに追われて 視界が狭くなっている時 ひと段落したように見えた時 そっと 茶を一服点て 気分を変えてあげられる そんな人でありたいなと思います。 今週も1週間 お疲れ様でした。

餡塩バターホットサンド

懐かしのあのメニュー。 グレードアップしてお届けいたします(^-^) なめらかなこし餡と 杵つき餅、バターをサンドして 直火でじっくりと焼き上げます。 コーヒーのお供に☕️ いかがでしょうか?

時代の持つイメージ

平成も今年で終わり 寂しくもありますが 一つ時代が移り変わりゆく それを見ることができるワクワクもあります。 元号というものは一つの”時代”を とらえる良い区切りのようにも思えます。 大正、昭和、平成 皆それぞれにイメージがあるのでは ないでしょうか。 これから始まる元号は どんな時代になるでしょうね。 私の服作りや染めの イメージは 今、明治に傾倒しています。 新しい文化を取り入れた明治時代 今と未来がミックスされているこの時代は 平成から移り変わる今の時代にも 通づるものを感じます。 古き良きものを生かし 新たな文化をそこに注ぎ込む 日本文化もそうあるといいなと 思っています。

jazz make me swing!!!

2月9日に開催される jazz mets kokura 去年のクリスマスに第一回目が開催され、とてもいい空気感でした。 もっと不良になってもいいのになー どこまで盛り上がっていいのかな? そんな、様子を伺いながらの、第1回目。。。 今回はヴァレンタインということもあって、カップルの方も多いのではないでしょうか? swingしないと、意味ないね! #BAR #宵小苦樂 #目白飲み処 #ワークショップお稽古lesson

在り方

今年も早くも1ヶ月近くが 経とうとしていますね。 年々、時の流れが F1レーサーのように ギヤをガンガン上げて グングンとスピードアップ していくのを感じます。 そんな中、ふと 今年の自分の在り方に ついて考えました。 今年の私は 大殺界と呼ばれる大凶の始まり。 ここから3年間は停止の年になると 言われてるようです。 何をしてもうまくいかないと… 思えば12年前… もがき悶絶していたことを 思い出します笑 しかし、そのもがき苦しんだ3年間は 今の自分に不可欠な”力”を 蓄えさせてくれた年月でした。 きっと、ここから3年間も そのような年月になるのでしょう。 今年から数年 目の前にあることに 淡々と向き合い 噛み砕き 飲み込み 丹田にグッと力を込めて 過ごすことにいたしましょう。 慎ましくも凛とした 美しい花を咲かせるために。

小さな手に、小さな足 小さな歩幅、 素直な言葉を一生懸命 並べる子供たち お母さんのお腹の中から、 みんなに会うために頑張って 産まれてきたのね。^^ 抱っこすることの出来る 幸せを感じた日 あぁ、、 産まれてきてくれてありがとう! 出逢えて幸せです。 たくさんのパワーを 子供たちに頂いた しあわせな一日でした。

上映会開催中!!

今日から小苦樂では 「かみさまとのやくそく」の 無料上映会を開催しています。 “胎内記憶” お腹にいた時の記憶や 現世では「あの世」と呼ばれる 場所の記憶 それ以前の前世の記憶がある 子供達の言葉から 「人間は何のために生まれてきたのか?」を 紐解くドキュメンタリー。 とても興味深い内容となっております。 今夜、明日とまだお席に若干の 余裕がありますので みなさま是非ご鑑賞にいらしてください。 ご予約はこちらから

ふとした時

思いもよらぬ時に、突然 腑に落ちる答えが浮かんでくる時がある。 眠りに落ちる瞬間まで考えていた時 朝、目覚ましの音に呼び戻され 意識が朦朧としている時に浮かぶ事。 目は閉じているが 眠っているわけではなく、 意識は朦朧と、している瞬間 シャバーサナ (^-^) 思いもよらぬ時に、 答えはやってくる、、 のか? それとも全て決まった時に やってくる、のか?

料理好きは器好き

絵を描くように。お皿に盛り付けて行く。 キャンバスに向かうように。。 どんどん食器棚の中が取り出しにくくなっていきます。 そんな時はバザーにドーン!! スッキリ、さあ。 またキッチンに向かいましょう^0^

星付きの料理長に学ぶ

今回で第五回目となる こちらの企画 「星付きの料理長に学ぶ」講座 赤坂の料亭「花楽」の料理長 中村英利さんから毎回テーマ別に ”切る”や、 “煮る”、“炊く”など 様々なプロ直伝の技が学べます。 講座後には本当にため息が出るほど 美味しいお食事がついてきます。 講師の中村さん 毎回講座の下準備が素晴らしい。 あれほどの人でも毎回きちんと資料を用意し 緊張とともに講座を開催してくださる。 だからこそのあの素晴らしい料理なのだと いつも感服します。 今回のテーマは”節句と料理” 今から唾液が出てしまう 楽しみな講座です。 是非みなさんふるってご参加ください。 ご予約はこちらから

和文化研究

「和の行事を楽しむ絵本」 という本をめくっています。 元々、行事とは 枯れそうな気を元に戻すのが本来の 役目だったと。 わかっている気でいる事が沢山 記されています。 日本は美しい国ですね。 ここに生を受けたことに感謝し 今一度学ぼうと思います。

JAZZ meets KOKURA 第二弾

12月のクリスマス前に開催した 第一回のJAZZ meets KOKURA おかげさまで満員御礼となり 年末の素敵な夜となりました。 そして年明けに第二弾!! 今回もトランペットに菅野淳史さん ピアノに山本琢さんをお迎えし 素敵な音と素敵なお酒と ともに皆様と素敵な宵を迎えられたと 思っております。 今回は、バレンタインデー直前ということで Jazzの名ナンバー “My Funny Valentine” JAZZ LIVE と銘打ちました。 前回直前でお席のご用意ができず ご参加いただけなかった方も 今回初めて生のジャズを聴いてみたいという方も ぜひぜひ、ご参加ください。 ご予約はこちらから

夜の散歩道

たまにこう、 あるんです。 夜にふらっとお散歩に行きたくなる時が。 もちろん、 何か用事を見つけて出掛けるのですが そんな時は必ずヘッドホンで 音楽を聴きながら。 先日もふらりと 外に出て、 久しぶりに聞きたいなと 選んだアルバムがそれはそれは良くて。 冬のツンとくる空気と 遮断される音と 耳に入る音楽 人通りの少ない街並み 20分ほどの散歩道、 もう少し聞いていたいと、 コーヒー片手に音楽とわたし、笑 人の感じる幸せや快感は それぞれ。 頬緩む夜でございました。

ゆっくりする気持ちの余裕を。

今日から仕事始めの方もいらっしゃるかと思います。 年末年始に、あれこれと目標を決めた方もいらっしゃるかと思います。 今年はこれをする!リスト 今年はこれをしない!リスト まあ、ゆっくりと呼吸する時間も設けながら、いきませんか? 急いでも。追われているように見えても、きっと、結果はあまり変わらないような気がいたします。 それなりの結果が待っているのですから。 追われないようにする、準備。仕込み。根回し。 指示を出されないようにする、 上司の方は、褒めてください。 褒めたように、人は向いて行くようですよ^0^¥ では、今日も行ってらっしゃい!!

GOLDEN JOINERY

今年も ”金継ぎ” 開催します。 2/9(土) 13:00-16:00 昨年ご参加いただけなかった方も お正月休みに割ってしまったという方も どしどしご参加ください。 ちなみに 前回、私は2018年に割ってしまった 大量のお茶碗など継ぎました笑 ご予約はこちらから↓ 金継ぎ講座 GOLDEN JOINERY Japanese Art of repairing

小さな手

つい最近まで、 私を見ると すぐに私の元に駆けつけて 小さな手で、身体で 力いっぱいハグしてきた。 子どもは会わないうちにぐんぐん 成長するなぁ 2.3日会わないだけでも 新しい事をたくさん見て、学んで 成長して帰ってくる それが何ヶ月も空くとなると もう、悲しいほどに成長を感じて なんだかちょっぴり切なくなります。 いつまでも、 どこにいても、離れていても 想っているよ^ ^

Blue Camp Japan

3-21-5 Shimoochiai Shinjuku-ku TOKYO 161-0033

​Mail. info@kokura-bluecampjapan.com