Autumn Menu !

芋栗、南瓜を使った秋の新メニュー 明日からスタートです。^ - ^ まだまだ夏の暑さが残る9月 氷ぜんざいも、ございます。 季節の変わり目 体調を崩さぬよう 皆さまくれぐれもご自愛くださいませ。 明日も皆様のご来店 心よりお待ち致しております。 cafe time 11:30〜17:30

自然と遊ぶ

子供に戻り、 ワクワクで動く時間 知らない事がまだまだたくさんある。 この先何十年先も、 ずっと新しい事や環境や、人たちと 触れて過ごして行ければなと、 感じる時間です。

夏の終わり

今日は気温も落ち着き 夜は虫の音も秋の気配を 感じる鳴声になって参りました。 皆さんはどんな夏をお過ごしになりましたか? 今年は夏らしいことを一切感じずに 暑さだけをひたすら感じ あっという間に過ぎ去った夏でした。 長い人生、こんな年があるのも 面白さの一つですね。

2019 屋形船

今年はNPO法人ゴールドリボンネットワーク 松井理事長をお迎えして、 小児癌の子供達へ支援活動などの お話をして頂きました。 皆様のご参加、募金へのご協力 心より感謝申し上げます。 これからも宜しくお願い申し上げます。

知る

若者の背中に 過去の自分を重ね 自己の衰えと、成長を知る。 何事も変化には痛みが伴い その痛みを受け入れた先には 大きな成長がある。

一番得たい感情

帰り道、最近の出来事や今日の出来事を 思い返しながら帰る。 家につき、ひと息ついて ふと気がつく。 私が一番得たい感情は 誰かの喜びなんだなぁ、と。 いつだってその気持ちは わたしの活力であり、やりがいであり、 心が満たされる瞬間です。 気付いているようで 気付いていなかったような、、 そんな想いになり、 今日は言葉にして書き留めてみました。 皆さまは、 日々、どんな感情を一番に得たくて 過ごしていますか?

meditation

船井幸雄、中村天風、、、多くの方が、ヨーガと瞑想を進めていらっしゃいます。 子供の頃から、母と兄弟と寝る前にお布団の上であぐらをかいて、目を閉じるという行為をしたことを、うっすら覚えています。 それがなんだったのか、子供の私にはわかりませんでしたが。 あれから数十年・・・ 今こうしてその良さを口々に語る本や御言葉を聞いて、 実践し、その理由がわかります。 わかる。これは現段階での理解でしか無いですが、続けてゆくことに意味があるというのは、続けた結果でしか無いからです。 朝晩、たったの10分で構わないと、かいてありました。

たまごかけご飯

白米と卵とお醤油 それだけなのに、こんなに贅沢で しあわせな気持ちになるなんて。 自然の恵み、 太陽とお水の偉大さを感じながら お醤油もお味噌も 大事に大事に使おうと。 そんな事が頭に浮かぶような 贅沢な卵かけご飯でした。 卵かけご飯は、 宵小苦樂限定です^^

境目

毎週金曜の夜 19:30から1時間の陰ヨガのクラス 1時間で多くて4つほどのポーズの中で ひたすら下半身と呼吸に集中する そんなお稽古なのですが、 呼吸を深ーくしていると、 だんだん意識が遠のいてきて 起きているのと寝ている時の境目にいる 感覚に陥ります。 私だけかも、しれませんが、、笑 そんな時に頭の中で聞こえたり、見える映像は 不思議な事を教えてくれます。 下半身を鍛えると、上半身が自然と定まってくる。 先生が仰った言葉を自分の頭で生まれた言葉と 錯覚しているのかもしれないのですが 自分がどこか別の場所の 暗闇にいる感覚 なんとも、心地よい感覚です。

遺したい足跡

遺言、臨死体験、『死』というものを感じて生きている一瞬がありますか? まさかの隣り合わせ、あなたの隣人は今日で会えなくなる人かもしれません。あなたもしかり。 小苦樂では 臨死体験ワークショップというものを開催しています。それは、より良い今を生きるために、一人ではなかなかできない、立ち止まって、今の自分を客観的に見てみるというもの。 スピリチュアルでもなく、殺人行為でもありません。 体に何かをして?というものでもありませんが、 猛烈に心に響く体験となるかもしれません。 もし、あなたの人生で一回位でもそのような機会があれば、何かが変わるかもしれませんね。 次回は9月14日土曜日です。 19:30ー となっております。お申し込みは03−6883−8623 店頭、もしくはホームページより。

良い鎌倉の物件

三年前に鎌倉で見た物件 まだ小苦樂を始める前でした。 いい物件だったな。 大きな広間は飲食としても 広い庭は染物をするにも十分。 何より鎌倉の奥にある ひっそり感がたまりません。 今はフレンチレストランになっているとか。 次に空いた時は ここで何かしたいなと 密かに思っています。

台風10号

怪しげな雲が、関東上空にも広がっています。 朝から、ニュースでは海の状況を報道していますね。 沿岸にお住いの皆様、気をつけてください。 サーフィンをする方。お気持ちはよくわかります。 しかし、自分は大丈夫と思って、自然に挑むことはおやめください。 家族も仕事もあります。 そう、これは自分への戒めです。私が一番そわそわしてる。^0^

8月の

みなさま お盆休みはいかがお過ごしでしょうか? 毎日、暑い日が続きますが お体を崩されないようご自愛くださいませ。 小苦樂の8月は、下記スケジュールにて お休みを頂戴いたします。 ---------------------------------------------------- 8月のお休みスケジュール 8月12日(月) 祝日 通常営業 11:30~23:30 8月13(火)・14日(水) 撮影の為 臨時休業 8月19日(月) 社内研修の為 臨時休業 8月20日(火) 11:30~17:00 お昼のみ休業 ※ 17:00~23:30 宵小苦樂は営業します 8月26日(月) 定休日 ---------------------------------------------------- お盆は13日(火)、14日(水)のお休みで それ以外の日は通常営業となりますので 都内にいらっしゃる方 東京へ遊びにいらっしゃった方など 是非ご来店ください。 みなさまのお越しをお待ちしております。

月見れんこんつくね

先日、お母さんとお子様お二人の ご家族のご来店があり、 “月見れんこんつくね”を オーダーいただき しばらくするとおかわりのオーダーが。 3名様だから少し足りなかったのかな…と 思って、後でお話を聞いてみたら 男の子が前回来た時に月見れんこんつくねが とても美味しくてまた行きたいと ずっと言っていて「夏休みになったらね」と お母さんが約束し、ついに夏休みに つくねを食べに来てくれたとのことでした。 その男の子は一人で2皿食べ、ご満悦。 こんな嬉しいお話はありません。 もう一度食べたい、そう思われる料理を これからも出してゆきたいと思いました。

抹茶あんみつ

5月ごろからスタートした 抹茶あんみつ。 こし餡にお抹茶を練り込んだ抹茶餡に 白玉、黒蜜、抹茶アイス、、 冷んやりと、冷たい寒天も 夏の休憩にぴったりです。 お持ち帰りも、ございます。 ¥650/1個

アメニモマケズ

雨にも負けず 風にも負けず 雪にも夏の暑さにも負けぬ 丈夫な体を持ち 慾はなく 決して怒らず いつも静かに笑っている 一日に玄米四合と 味噌と少しの野菜を食べ あらゆることを 自分を勘定に入れずに よく見聞きし分かり そして忘れず 野原の松の林の蔭の 小さな萓ぶきの小屋にいて 東に病気の子供あれば 行って看病してやり 西に疲れた母あれば 行ってその稲の束を負い 南に死にそうな人あれば 行って怖がらなくてもいいと言い 北にけんかや訴訟があれば つまらないからやめろと言い 日照りのときは涙を流し 寒さの夏はおろおろ歩き みんなに「でくのぼう」と呼ばれ ほめられもせず 苦にもされず そういうものに 私はなりたい 南無無辺行菩薩 南無上行菩薩 南無多宝如来 南無妙法蓮華経 南無釈迦牟尼仏 南無浄行菩薩 南無安立行菩薩

特別な日

色々な物をなんでも拾ってくる 小さかった手も ぎゅっとハグしてくれる力も、 名前を呼んでくれる、その声も どんどん、成長して 元気に逞しく育っているあなたを見ては 本当に嬉しく思います。 こんな気持ちを教えてくれて有難う。^ - ^ 生まれてきてくれて、ありがとう。 宝物です。

Blue Camp Japan

3-21-5 Shimoochiai Shinjuku-ku TOKYO 161-0033

​Mail. info@kokura-bluecampjapan.com