escape!


escape.

そんな言葉がとても心地よく感じられる時があります。

holidayともvacanceとも違う。

存在感を残したまま姿が見えない。。。

皆様もそんな気分になる時がございますか?

小苦樂はお客様からいろんな声を頂戴いたしますが、

「懐かしい。」

「東京じゃないみたい!」

「おばあちゃんのお家に来たみたい。」

「別時間が流れていますね。」

原宿から10分とは思えないほど、身近で別世界。

たまに雑踏の中に身を置きたい時もございますが。

中庭を眺めながらゆっくり本を読む。

手作りの甘味に舌鼓を打つ。

そんな時間を過ごしてください。

ワークショップで非日常を感じてみる。

ご自身の生活に何か潤いをもたらすことのできる

素晴らしい先生方がいらっしゃいます。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。


45回の閲覧

Blue Camp Japan

3-21-5 Shimoochiai Shinjuku-ku TOKYO 161-0033

​Mail. info@kokura-bluecampjapan.com