思い出と、後味の余韻。


小苦樂の美味しい淹れたてコーヒーを入れるカップは、

わたくしが旅先にて求めたものばかりです。

お買い物をするさいは

「これ、買っちゃったらずっっとわたくしのお家に居るのよね・・・いいのかしら?」

と熟考してしまいます。

買うのは一瞬、保つのは一生。

しかしながら、いろんなところを旅して、

旅先で妄想が膨らみ。

「あー、本を片手に美味しいコーヒーがいただけたら幸せね〜。」

そんな中、出会ってしまったこのコーヒー豆。

お好みもあるとは思いますが、ぜひ小苦樂を訪れた際はコーヒーをお試しください。

余韻と広がりがまるで違うのです。

軽くなく重くなく。

華やかでしっとり。

エレガントなのです。


37回の閲覧

Blue Camp Japan

3-21-5 Shimoochiai Shinjuku-ku TOKYO 161-0033

​Mail. info@kokura-bluecampjapan.com