来年のために。。。


着物というものは折り目がきっちり正しくついていないものを着るのは恥ずかしいとされていると教わっております。

昨日今日作ったものを着るという、にわかなものを着るという。

きちんと去年から準備を重ね、寝かしておいて折り目の正しいものをきちんと着る。

わたくしは来年のために、もう一枚。浴衣を塗ってみようと思っています。

小苦樂では和裁、日本刺繍の素晴らしい先生がおります。

詳しくはお問い合わせください。

あなたの縫いたいものはなんでしょう?

誰かに塗ってあげたいものはなんでしょう?

ミシンでは絶対に味わえない着心地をわかるようなっていただきたい。


0回の閲覧

Blue Camp Japan

3-21-5 Shimoochiai Shinjuku-ku TOKYO 161-0033

​Mail. info@kokura-bluecampjapan.com