秋と栗とパリ


小さい秋、見つけました。

小苦樂の中庭にはもう黄色く色づいた落ち葉がちらほら。

ここからぐっと寒くなって、ブーツで踏みしめる時期がまいります。

パリで過ごした日々の中で最も好きな季節でした。

枯葉をブーツで踏みしめながら、美術館や公園へ向かう道、

近くのカフェでchocolatを飲む時。

あー、もっと田舎へ行きたいと思ったものです。

都会にはそれぞれの良さがあります。しかしながら

私は30に入った頃から田舎暮らしに憧れておりました。

いつか小苦樂も本当のスタートラインに立てる日が来るといいな。

本当のスタートライン??

それは、お店にてお話ししましょ。

あったかい しらたま栗ぜんざいでも頂きながら。


41回の閲覧

Blue Camp Japan

3-21-5 Shimoochiai Shinjuku-ku TOKYO 161-0033

​Mail. info@kokura-bluecampjapan.com