未完成の美 完成の醜


私が好きなことの一つに、今あるものを工夫して別の用途に使うこと というのがあります。

数寄者、〜好み。と呼ばれるにはまだまだ未熟ですが、

割れていたものが、金継ぎをすることにより、よりよくなる。

本当に見違えるのです。

手品というか。マジックといいますか。

それがこんなに素早く現代風金継ぎで甦る。

形あるものは壊れるといいますが、直すことで

蘇って、さらには新しくなるってすごいのです。

この経験をぜひあなたも

感動です


28回の閲覧

Blue Camp Japan

3-21-5 Shimoochiai Shinjuku-ku TOKYO 161-0033

​Mail. info@kokura-bluecampjapan.com