初体験


昔、焼き物をしていた頃、

10代の頃、初めて時を忘れるという事件に出会いました。

朝の6時から窯に火を入れ、火を調整しながら、形成作業をして行く。

薄暗い朝の中、気づくと18時。

12時間があっという間に過ぎていて、まだ何にも終わってないかのごとく、まさに『時を忘れる』

「夢中」になりました。

あれが、私が得た初めてのエクスタシーでございました。

いまは土も轆轤も手の内にはありませんが、

「手は目を超えない」

我が師匠の言葉が、いつも心に在ります。

いいものだけをしっかり見ること。

足繁く、美術館に通います。

#小苦樂cafe

21回の閲覧

Blue Camp Japan

3-21-5 Shimoochiai Shinjuku-ku TOKYO 161-0033

​Mail. info@kokura-bluecampjapan.com