山の先には


止まっているようで

少しずつ、進んでいるような。

どれほど進んだか

自分で

気がつくのはきっとずっと先の事

今はただ淡々と

毎日をこつこつと。

頂上には、何があるのだろうか?

登りきったあとは、きっと

また一つ高い山がその先に。

振り返る頃には、今を過ごす自分は

小さくなっているはずだ

「コツコツ、淡々と」

こんな日々を過ごす中で

なんとなくしっくりと馴染む響きです。


22回の閲覧

Blue Camp Japan

3-21-5 Shimoochiai Shinjuku-ku TOKYO 161-0033

​Mail. info@kokura-bluecampjapan.com