ありがたきお天道様

September 20, 2017

 

 

 

 

スーパーへ行けば新鮮な野菜や果物

お肉や魚、牛乳やお米

 

なんでも手に入る今。

 

 

 

 

自分が口にしている食べ物は

誰がどんな風に作っているのだろうか。

 

 

便利になる一方で

作り手の顔が遠くなっている

そんな気がします。

 

 

遠くの名産より近くの採れたて

 

なんてことを言いますが

 

うちの畑で採れた野菜と

うちの田んぼでできたお米で食べる

ご飯、それがどんなに幸せな事か

最近身に染みて感じます。

 

 

 

と、言うのも^ ^

 

5月に皆で植えた苗が先日収穫日を迎え

今年のお米、新米が出来たのです!

 

 

 

 

 

 

泥んこになり植えた苗は

夏に太陽を浴びながらすくすくと育ち

 

 

 

 

 

秋にはすっかりと頭を重くして

ずっしりとした稲で田んぼ一面を黄色くします。

 

 

 

 

 

 

昔はすべて手作業だった米作り。

 

私の実家では、最近は

機械で収穫してしまいます。

 

しかし、どうしても

田んぼの端に生える一部の稲は潰れて収穫

出来ないものもあります。

その部分だけは手で、刈り取ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなすこしの場所を手で刈った

だけでも、汗だくです。。

 

 

たとえ足元に倒れている一本の稲でも

無駄にせず、しっかり刈り取ること!

 

 

 

おばあちゃんにきつーく、言われました。

 

 

 

 

昔の人は偉大です。

沢山沢山、今のうちに教えてもらおう。

 

 

そう感じます。

 

 

 

 

当たり前の中にある

大切な日本の文化、消えてしまう前に

吸収し、また子供達に伝えていく。

 

 

そんな事を小苦樂では

皆さまと一緒に体験していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お天道様、

今年も、今日も、

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事

February 12, 2020

February 9, 2020

January 30, 2020

January 26, 2020

January 23, 2020

January 16, 2020

January 9, 2020

January 8, 2020

December 24, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

Blue Camp Japan

3-21-5 Shimoochiai Shinjuku-ku TOKYO 161-0033

​Mail. info@kokura-bluecampjapan.com