無題のブログ記事


筆で何かを書く、紙の上を詩文を含ませた獣の毛で通過するということは快感です。

さらに、日本語を解剖して参ります。

ひらがなにはそもそも字母がございます。

其れは骨格に当たります。

骨がなければ建設物も建ち上がりません。

我々も立ち上がれません。

その骨組みを知り、紐解いてゆき、美しいバランスを考えてゆきましょう。

お問い合わせ、申し込みは