夢のまた夢


人は、楽しかったこと、いい思いをしたことを忘れない。

そしてまたその感覚に、また浸りたいと思うもの。

私もその一人であります。


最新記事
アーカイブ