仕込み9割!!


細かいところにも、choiceが効いていること。

何気無くお店でかかっている音楽にも

実はコンシェルジェがいます。

そのかたのプロデュースのCDも実は流れているのですが、

女将が、その方に依頼し、伺って、吟味し、最高級のマッキントッシュのアンプと共に時間帯、お客様の層、季節感を考えて選ばれているのですよ。

仕組まれている空間、仕込まれている空間、

想いがあり、考えられていない空間などない、ということが

小苦樂のコンセプトであるのかもしれません。

このブログを読まれた方のみぞ知る、ことで。。。

内緒ですよ^0^¥


最新記事
アーカイブ