個であり孤である喜び


この人間の皮は、何を包んでいるんだろう。

もちろん体内にある内臓や筋肉や血液や、、、

心や、想いを包んでいる。

肌の状態は内臓の状態だと言われるが、精神の状態も包んでいると私は思う。

この体内から人をクリエイトし、またその体によって、人をクリエイトする。

当たり前のことながら不思議でならない。

動物は毛に覆われ、

植物は樹皮に覆われ、

魚は鱗に覆われ、

人だけが服を着る。

昆虫が交配するタイミングを素数ではかる、素数蝉という蝉があるという。それが異常繁殖しているという、

異常なのか?

素数という概念も人間が思いついたもので、「割り切れない」数。

割り切れる、ということは、理解なのか、諦めなのか、、、

異常か、正常か。

生きているということが奇跡であり、異常というならば、

死ぬことも同時に理解するべきではないだろうか。


最新記事
アーカイブ

Blue Camp Japan

3-21-5 Shimoochiai Shinjuku-ku TOKYO 161-0033

​Mail. info@kokura-bluecampjapan.com