父の日


先日、父が

小苦樂のブログを見ていると

言っていました。

男同士というのは子供の頃から

面と向かうとなかなか愛情表現が

できない生き物です。

それが良さでもあり、面倒でもあり

どこか”こそばゆい”部分でも

あったりします。

ただ、父の「ブログを見ている」

という言葉には

深い愛情がこもっていると感じました。

歳を重ねても息子の事を

気にかけてくれる。

これは愛情以外の何物でもないと

そう思いました。

たまにしか会えないけれど

いつもありがとう。

いつもあなたの後を追っかけていますよ。

親父。


最新記事
アーカイブ