また今日も、

知る喜びと同時に感じる

その道の広さ、

目の前の小さな世界から

ずっとずっと、先が黒くなるくらいの

広い世界を知った、。