袖を通す度に


この夏、毎週浴衣に袖を通しました。

最初に袖を通した時より

早く、動きやすく、襟も抜いて

着られるようになったように感じます。

着付けの上達の秘訣は

ただただ、着た回数

だと女将より。

感覚で着れるようになること。

だそうです。

着物は着た回数を重ねるたびに

美しく、着られるようになる。

きっと、

着るたびに、着物の動きに慣れてくる

そして、どんな仕草が美しく

見えるのかに、気付いてくる、、

そういう事も、

「着物は着た回数」という言葉に

含まれているのかもしれません。^ - ^

残りは18日の(土)

ヘアメイク、着付け込み

¥8,000 / 1回



最新記事
アーカイブ

Blue Camp Japan

3-21-5 Shimoochiai Shinjuku-ku TOKYO 161-0033

​Mail. info@kokura-bluecampjapan.com