辻留さん。


鱧をいただきました。

命をいただきました。

それが身となり、血となります。

しかしながら最近は、脳で考えながら食べてしまいます。

どうやったら?何が入ってる?どれくらい?

心でいただける日が来るには、もう少し修行が必要です。