点と点


長い事 漠然と考えていたり

思い描いたりしていた夢や希望の

点と点が ある日突然なんの前触れもなく

繋がり 転がり始める感覚。

何も考えずに生きていたら

この点と点は繋がらなかったのでしょう。