違うようで、同じこと

October 13, 2018

 

 

 

 

いつからだろうか?

 

 

家でも、キッチンに立っている時間が

随分と長くなったのは。

 

 

 

 

 

 

 

仕事柄、一日のほとんどを

お店のキッチンで過ごす私ですが

最近は家でももっぱらキッチンにおります。

 

 

 

 

 

「物事は並行して出来るようになる」

 

 

 

 

と、女将が言っていたのを思い出します。

 

 

 

お料理の腕が上がれば、書も上達し

書が伸びれば、料理の腕も上がる。

 

 

 

色々なことを並行して続けてきたいま

 

明らかに、前よりも料理への

向かい方が変わったのを感じる。

 

 

 

この味にするには、、

これをこのタイミングで入れたら

良いのかな、、

 

 

 

この字をここに収めるには、、

ここから書き始めて、ここまでには

この字をおさめて、、

 

なんて

ぐるぐると考えながら、

なるべく手本に忠実になるように心がけて。

 

 

 

 

 

良い書は、右肩下がり

 

と、習いました。

 

 

 

文字の終わりを線で遠くに伸ばしてゆくと

全てが一箇所に集まるような

そんな感覚だそうです。

 

 

 

 

別々の事のようで、実は繋がっている。

 

 

一つのことに一生懸命向き合って入れば

その向かい方は

他のことにもきっと役にたつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

料理も、書も、

 

私にとっては誰かに気持ちを

乗せて伝えるための

手段なのだと思います。

 

 

 

本当に伝えたいときに

ちゃんと、しっかり伝えられるように。

 

日々の稽古を手を抜かず、丁寧に

しなければなりませんね。^ - ^

 

 

Please reload

最新記事

December 4, 2019

December 3, 2019

December 1, 2019

November 27, 2019

November 26, 2019

November 24, 2019

November 23, 2019

November 20, 2019

November 19, 2019

November 17, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

Blue Camp Japan

3-21-5 Shimoochiai Shinjuku-ku TOKYO 161-0033

​Mail. info@kokura-bluecampjapan.com