一線を画する


小苦樂では様々なお稽古や

ワークショップといった講座を

開催していますが

小苦樂が他のカルチャースクールと

一線を画す、私が最も小苦樂を好きなところは

禅や曼荼羅、”あの世”と”この世”といった

精神世界に触れているところだと思っています。

死生観や、人がこの世に生まれてくる意味など

考え方は人それぞれですが

一個人としてそこに自分の考えや信念を持って

生きていくことはとても大切に思います。

年内は

「臨死体験と遺言ワークショップ」

年明けには

「かみさまとのやくそく」の無料上映会

など、気づきを与えてくれる講座が

立て続けにあります。

この二つはこれから小苦樂が展開する

企画に続く大きな講座になると思います。

“人がなぜこの世に生まれ、何のために生き

人生を全うするのか?”

という問いを一度でも考えたことのある方は

この二つの講座を併せて受けることを

強くお勧めします。

きっと心の中の何かが

大きく変わります。


最新記事
アーカイブ