山あり谷あり


とある、

詩を目にしました。











「あなたをあきらめる理由を



ひとつひとつ数えあげてみた



あなたを嫌いになる理由を



小さいことから大きいことまで



性格の違いや好みの違いも



そうしたら わりと次から次から出てきて



10コも20コにもなった



そしてこんなことまでして 



忘れようとしている



この恋の深さにハッとした」





この詩を読み終わったとき、

私の心に浮かんできたのは












何事も、苦手な事や



嫌いだと思う部分に自分の本当の



気づきがあるのだな、、ということ。


「楽しい中には実はなにもなく 苦しい中にこそ学びがある」

厳しい稽古の中にも

悔しさがあるからこそ、出来た時の

喜びが増すものです。

山あり谷あり、、

苦しみが、楽しさ喜び幸せの

糧となるのですね。

日々、

予期せぬ所から

学びをいただきます。^^


最新記事
アーカイブ

Blue Camp Japan

3-21-5 Shimoochiai Shinjuku-ku TOKYO 161-0033

​Mail. info@kokura-bluecampjapan.com