領収書


領収書

まだ接客業を始めたばかりの若い頃

お客様に領収書の宛名を聞いたところ

「ブランクで」と言われ

"?" となりながらも

「ブランク 様」と書いて

渡したところ

あけておいてって事だよと

笑われた事がありました...

今ではほろ苦い思い出ですね。

小苦樂の若いスタッフにもほろ苦いながら

様々な体験をしてもらいたいと

切に願っております。

ちなみに友達の知人の増田くんは

領収書を書いてもらう時に

「増える 田の 増田」と言って

「フェルタム増田」と書かれ

それ以降、

あだ名が"フェルタム"に

なった事は今でも

語り継がれる

伝説となっています。


最新記事
アーカイブ

Blue Camp Japan

3-21-5 Shimoochiai Shinjuku-ku TOKYO 161-0033

​Mail. info@kokura-bluecampjapan.com