淡々と


仕事が立て込んだり

やらなければならない事が

積み重なったり

やろうと思っていた事が

思い通りに進まない時

人はもっとこうしたかった

これがなければこう出来たのに…

と、嘆く

そんな時は、ただ目の前にある事を

淡々とこなす。

ただ淡々と

色々な思いを横に置いておいて

淡々と。

この思いを横に置いておく

という事がどれだけ心を楽にするか。

禅にも通づるとても大切な心の

持ちようです。

自分の感情を挟まず

ただ目の前の事を眺める。

すると見えて来ることがあります。

座禅の作法と同じ。

この世に起きることはどんな事でも

何か意味のある事。

この世で神様からお借りしている

肉体に起きていることに過ぎないのですから。

思いなど横に置いてみましょう。


最新記事
アーカイブ